《娘の夢がバンバン叶う心理ゲーム攻略法とは?》

この記事は4分で読めます

 

 

《娘の夢がバンバン叶う心理ゲーム攻略法とは?》

こんにちは!

ラヴァブルワールドメソッド講師

そめりんこと 染田寛子です。

昨日
イギリス語学研修に参加していた高1の次女が無事に帰って来ました。

お土産の紅茶はアリスの缶が可愛い!

クロテッドクリーム入りの
ストロベリーバタービスケット
美味しいーーーーー♪

特大のスーツケースが
パンパンになってました。

ぬいぐるみお土産

 

楽しい思い出もいっぱい!

2週間という短い期間でしたが、
朝8時半から夜の9時まで学校にいて、
ホームステイ先に帰るのは夜10時頃という
ぎっしりのハードスケジュール!

動画も写真も数は少ないけど
どれも笑っています。

良かったね。
ホッとしました。

この2週間、
たくさんのことを学んだね。
私もいろんな感情を感じることができました。

彼女の挑戦にはいつも勇気をもらっています。

 

さて、彼女が帰ってまず
食べたかったお寿司を食べた後

「行って来ます」と声を震わせながら、
の電話報告をした祖父母へ
「帰って来ました」
の電話報告。
抜かりなし!

1分ほどの短い時間のことだけど
感謝を伝えていました。

疲れた表情で
正直に「疲れた」と言って
もちろん
「行って良かった」ことも
笑顔で報告!

 

 

会いたかったペットの愛犬ソラと文鳥コテツとも遊んで、
たまったビデオを見て、リラックスです。

 

彼女は時間の使い方がうまく、努力家で、友人も多く、
リーダーシップもあり、最後まで諦めずにやり遂げる力がある。

素晴らしい、自慢の娘です。

 

少し前の自分なら、
こんなことを言うと
「親バカ」と言われるとか、
「妬まれる」とか、

他人目線で他人軸で生きてきたため、
我が子を尊敬するなんて、できませんでした。

そんな私を
ブロック解除していたのですが、

解除をやめて、
「そうだよね、妬まれたらこわいよね」
と受け止めて認めて包み込むようになってから
私の人生は変わりました。

 

今は自分中心の軸を持つ、自立した私です。

自分の心に素直に、
娘を尊敬していることを
堂々と言えます。

いったい誰が、「親バカ」なんて言うんでしょうね?
いったい誰に、「妬まれる」のでしょうね?
そんな友人、もともと私にはいないのに、
過去の見聞から、勝手に決め付けていただけなんです。

 

今の私の周りには

「わああ!良かったね!」
「うちの子も留学したから、不安があれば何でも聞いてね」
「私もイギリスに行ったことあるのよ」

と前向きで、素敵な方ばかり集まっています。

 

もしも過去の依存した私だったとして、
他人目線を気にしていたら、
貴重な友人のアドバイスを聞き逃すことになっていたのです。

なんともったいない!

他人目線で生きていく依存の生き方と
自分中心の自立した生き方との違いを
わかってもらえましたか?

この生き方の違いが、
人生の心理ゲームを楽しんで乗りこなす鍵となります。

 

自立した生き方の娘は
当然のように
夢をバンバン叶えています。

時には友人から
「怖い」
「厳しい」
と言われて距離を置かれたことも
実は1度ではなく、多々あります。

その理由は、友人5人がお泊りに来た時にわかりました。
自分が決めたスケジュールは変えないので、
親の私から見ても、厳しい!

もっと楽しんだらいいのに、と言いたいところですが、
彼女にとって、時間管理は、夢を叶えるのに重要なポイントです。

大人として、律するためには
全ての人が平等に与えられた時間さえも、
自分の力でコントロールする、自律の力。

この力で動けば、
「楽しい時間はすぐに過ぎる」
というのも
「楽しい時間は永遠に続く」
と時間の観念さえも
自分の力でコントロールできるようになるのです。

 

スケジュール通りに出来てから、めいいっぱい楽しむ!

逆に、
依存している場合の人生脚本でいうと
「〜までは」脚本で生きる人生になってしまいます。

 

「完成するまでは
幸せになってはいけない。」

のように

自分に枠を縛りを作って、
完成するまで、という目標を
過去の習わしや他人の軸で設定してしまう。

いつまでも完成することができずに、
幸せを先延ばしにして、現状維持を図る人生を選んでしまう。

 

彼女の場合、目標は宿題という与えられた課題ではありますが、

その先に自分の夢があります。

与えられた宿題をこなすだけの依存した他人軸ではなく、
自立した自分軸というものが決まっています。

 

 

しっかりと楽しい未来が脳に描かれているから、ゴールはブレません。

もしブレても、またゴールへの道に戻ることが簡単にできます。

 

この自立したゴールを描く力は、自立した心でトレーニングするしかないんです。

友人が「遊ぼう」と誘惑しても、
自分の決めたルールは裏切らない。

この自分の決めたルールで、
人生を心理ゲームとして、楽しんで乗りこなす!

心理ゲームの攻略法です。

 

 

 

娘が立派過ぎて
親の私の方がいつも勉強させてもらっています。

 

そして、こんな彼女の周りには
一度離れた友人も、やがてその強さを見直して戻ってきます。

彼女の人生の心理ゲームで重要な仲間は
自立した友人が集まって出来上がるのです。

お互いのゴールを応援しあうことのできる仲間に囲まれて、
彼女の人生のゲームは進んでいきます。

 

人生の心理ゲームの攻略法

ご理解いただけましたか?

 

はい!理解できたあなた!

今から3秒で、切り替えてみませんか??

いかがですか?

 

 

 

あ!このメルマガを書いている今
寝言を言ってましたが
日本語?英語?

英語で寝言が言えるほど上達するといいねー♪

夢の中でも英語の勉強になるでしょうか?

 

彼女は、将来、海外で働くことを決めています。

決してこれがゴールではありませんが、

脳は最速思考で情報を集めています。

1年生ですが、この夏に早速オープンキャンパスの予定がいっぱい!

 

イギリスでは、オックスフォードも見学して、刺激になったかな?

 

どんな彼女も応援していけるように、
私もラヴァブルワールドメソッドを広げることに全力を捧げます。
「今を全力で生きる」

そんな人生の心理ゲーム攻略法、
あなたも手に入れませんか?

 

 

今日はラヴァブルワールドメソッド2日間講座の2日目です。

楽しく豊かに全力で
感動の講座を開催してまいります。

素晴らしい出会い全て最高最善の出会いに感謝です。

 

 

もう少し詳しく知りたい方は

今後もメルマガでお付き合いください。

私の実体験や皆様からのご感想などで

その効果を知っていいただけます。

 

 

 

3秒で人生脚本が変わる心理ゲーム☆
ラヴァブルワールドメソッド講師そめりん@公式メルマガ

https://resast.jp/subscribe/85397

 

 

今後ともよろしくお願いします。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

 

 

 

ラヴァブルワールドメソッド講師

そめりんこと 染田寛子

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。